「パン」カテゴリーアーカイブ

名古屋市緑区「天然酵母の食パン専門店つばめパン&Milk 神の倉店」の食パン

話題の食パン屋さん、天然酵母の食パン専門店 つばめパン&Milk 神の倉店に行ってきました。

つばめパン&Milkはテレビでも放送されていて、オムレツサンドが有名。
食パンもおいしくて、高級食パン専門店特集の1店舗としても見たことがあり、食パン買ってきました。

食パンの「絹香(きぬこう)」は2斤1本サイズで800円+税。
しっとりもちもちタイプで、他に熟香、結香もあります。
一番焼きあがり時間が多いのが絹香で看板商品のよう。

予約が必要か電話したところ、午後の時間は予約ができ、11時からは予約不要だというので、つばめパン&Milkまで予約なしで11時に行き買ってきました。

味はトーストに向いているパン。
北海道の小麦粉を使っているからなのか、表面さっくり、中もっちり。

少し焦がして焼くくらいがおいしくて好みのパン。
焼くと生地のねばりのようなもちっと感を感じられます。

少し甘味があるのでジャムなどなくても食べられます。
子供からの評判もよく、耳を残すことも多い子供が耳まで食べて「おいしい」と感想を言っていたパン。

つばめパン&Milk、わざわざ通う価値ありです。

店名:天然酵母の食パン専門店 つばめパン&Milk 神の倉店
住所:愛知県名古屋市緑区神の倉4−183 YⅡ ロイヤルN
電話:052-875-8788

カンロ伊織、浦安市にある味も雰囲気も優しい自家製酵母のパン屋

メトロ東西線・浦安駅の近くに、中核病院の東京ベイ・浦安市川医療センターがあります。
今回お勧めしたい「パン屋カンロ伊織」は、まさにその病院のお向かいさん。
筆者が通院していた際に知ったパン屋さんです。

病院通いなんて何か楽しみがなければ、ただテンションが下がるだけ。
疲れた診察の帰りに、カンロ伊織のパン屋に通うのを励みにしていました。

お陰ですっかりファンになり、通院が終わった現在も利用しています。
私と同じような人も多いかもしれませんね。

カンロ伊織のパンは、自然酵母を使用しているだけでなく、その他の素材もナチュラルなものを使っています。
自然酵母によって膨らんだパンは、ムチムチで噛み応えがある一方で、無駄な添加物や材料を使っていないため、小麦の香りもたっぷりと堪能できます。

お総菜パンのおかずもシンプルな味付けで、非常においしいです。
パンにうるさい人でも満足することでしょう。

ちなみに表題のように感じたのは、パンの味わいだけではありません。
木を基調としたやわらかな雰囲気のカンロ伊織の店内と、店員さんの接客が何よりの理由なのです。

梱包やレジを担当している女性スタッフさんの接客が本当に丁寧で、お客さんが見えなくなるくらいまで、深々と頭を下げてくださるのです。
心が萎えていた通院中は、特に彼女の接客が胸に響きました(涙)。

おいしい、やさしい、ひだまりのようなパン屋さん、カンロ伊織。
やはり人気で商品がすぐ売り切れます(笑)。
確実に味わいたい方は、お昼過ぎにはお出かけした方がよいでしょう。

店名:自家製酵母のパン屋 カンロ伊織
住所:千葉県浦安市当代島3-3-28
電話:047-314-8355

庭のパン屋、和歌山市の紀三井寺近くにある隠れ家的パン店

庭のパン屋の特徴は全てのパンが手ごねであるということです。
機械でこねて成形だけを手でというお店も多い中、庭のパン屋の女主人が毎朝その時の湿度などを踏まえた上で調整し、手でこねているそうです。

それ故に、焼きあがったパンはどれもまずその弾力に驚かされます。
「フワッ」や「もちっ」とした食感ももちろん味わえるのですが、なんとも言い表せないこの弾力は手ごねならではと言えると思います。
噛めば噛むほどに小麦の風味も立ち、この弾力とあいまってなんとも幸せな一時がおとずれます。

パンの種類はハード系を中心に30種類ほど。
庭のパン屋の中でも人気なのが、見た目にも可愛らしいネコさんのパンやはりねずみのパン。

中にはカスタードやチョコレートが入っていて、女性や子どもウケ抜群です。
値段は160円。

他にはメロンパンも人気で、なんと言ってもクッキーの下のパン部分の弾力は是非1度お試しいただきたいものです。
アルミホイルに包み少し温めてから食べることによってより一層もちもちとした食感が楽しめると思います。

ハード系がお好きなら酵母をおこすところから作っていらっしゃる天然酵母のパンも見逃せません。
噛むほどに酵母と小麦のよい香りが広がります。

また、庭のパン屋は外の庭でたべることもできます。
お花がきれいに咲いている庭で、コーヒーと共に一服もいいかと思います。
パンの価格も160円~280円と手頃ではないでしょうか。

庭のパン屋の唯一の難点と言えば、入り口が分かり辛いことでしょうか。
ただ、勇気を出して突き進んだ先には秘密のリラックス空間です。
大らかで優しい店主が待っていますので是非お試し下さい。

店名:庭のパン屋
住所:和歌山市三葛102ー1
電話:073-444-6555

大阪府高槻市にあるパン工房 マナの樹はシンプルで美味しいパン屋

店名:パン工房 マナの樹
住所:大阪府高槻市津之江町2-24-12 101号
電話:0726697127

先日、マナの樹の近くで用事があり、パン好きな私は、素材にこだわって作っているという口コミを知り、気になったためにパンを買ってみることにしました。
マナの樹は、こじんまりとしたお店で、素朴な雰囲気だったのが入りやすかったです。

シンプルなパンで、コッテリとしすぎずに、素材の味が大切にされているようなイメージで、私好みの味だったので嬉しかったです。

お総菜パンが好きなのですが、高菜の入ったパンがあったりで、お食事パンとして十分美味しくいただけるものでした。

マナの樹は、お値段的にも高すぎることなく、100円台のパンばかりなので、何度か通って、色んな種類を食べたいなと思えるものでした。

最寄りの駅からは少し離れているので、簡単には行けないのですが、また食べたくなる味のパン屋さんでした。

素材にこだわっていらっしゃるので、小さな子どものいる私の家でも安心して食べさせられるなと思いました。

健康の事も考えつつ、美味しいパンを食べられて良かったなと思います。

マナの樹のお店の方も丁寧な接客で、揺ったりとした気持ちでお買い物ができて、ありがたいなと思いました。

佐世保市でアメリカンサイズのバーガーを食べるならBig Man

ジャンクな食べ物といえば、ハンバーガーをイメージする人も多いはず、テレビで話題になって以来、佐世保っ子はもちろん、市外や県外からもお客さんがやってくる反響ぶりは予約必須と言われています。
元祖とも呼び声高いベーコンエッグバーガー(700円)が食べられるのが【Big Man】です。

Big Manの店名の由来は、映画のワンシーンのセリフだったようで、本店はトリコロールのストライプ看板が目を奪うハイカラさがあります。
元祖と謳われるだけあって、見た目も味もボリューミーです。

なんと言ってもBig Manはこだわりが具材1つ1つにあり、中でもハンバーガーのメインとなるベーコンは、桜の原木を用いてスモークしている自家製です。
ちなみに、このベーコンは購入することも可能です。

10数種類のスパイスを使ったジューシーなパティに、新鮮なトマトやレタスをサンドするのですが、味の決め手になるのが自家製のマヨネーズです。
佐世保っ子ならば、誰もがお気に入りにのバーガーショップがある話しですが、特に人気の高さがあります。

Big Manは接客もアメリカンでフレンドリーに対応してくれます。

店名:Big Man
住所:長崎県佐世保市上京町7-10
電話:0956-24-6382

東京都練馬区栄町、パーラー江古田でゆったりサンドイッチブランチ

練馬区で休日、ゆっくりとパン屋さんでブランチをたしなむなら、「パーラー江古田」がおすすめです!

店名:パーラー江古田
住所:東京都練馬区栄町41-7
電話:03-6324-7127

パーラー江古田の古民家風の店内はやや狭く、カウンター・テーブル数席ずつしかありませんので、モーニングやランチタイムはかなり込み合います。

入口にある、テイクアウト用のパンが並ぶショーケースの前でしばし待つこともありますが、ブランチの時間帯は、タイミングがよければ並ばずに席につくこともできます。

パーラー江古田はハード系のパンが中心で、一番のおすすめメニューはサンドイッチ!
特に「チキンとまいたけのオーブン焼き」は、ソフトドリンクとのセットで1140円。

パンはメニューにある種類の中から、好きなものを選ぶことができます。
パンの種類に迷ったら、パーラー江古田の店員さんが優しく解説してくれますのでご安心ください。

チキンも舞茸も分厚く豪快にサンドされており、パンも具材に負けない風味と味があります。
パンもチキンもまいたけも、噛みごたえたっぷりで、とにかく大満足な一品です。

ソフトドリンクに頼むカフェオレも、パンに合う苦めな味でほっと心が落ち着きます。

同じ具材のサンドイッチでも、挟むパンの種類を変えるとかなり雰囲気の違うものになるので、毎回新たなパンにチャレンジしても面白いと思います。
ぜひ、パーラー江古田に足を運んでみてください。

ふぇるへん、宝塚駅すぐ!あたたかな雰囲気に包まれたパン工房

阪急宝塚駅直結のソリオ宝塚内にある飲食店のひとつ「ふぇるへん」の特徴は、ベーカリーとやきもちのお店が一体化しているという点です。

息子さんがパンを担当、お父さんがやきもちを担当されていて、家族が協力して作り上げているお店ならではのあたたかい空気感に癒されます。

店名:ふぇるへん
住所:〒665-0845 兵庫県宝塚市栄町2-1-1 ソリオ宝塚GF
電話:0797-86-4600

ベーカリーコーナーの壁際には、カウンターのイートインスペースが併設されています。
席数は決して多くはありませんが、好みのパンやサンドイッチとドリンクを手軽に楽しめるので、一人でさっと軽食を食べたい時などにおすすめです。

「ふぇるへん」のパンは、ベーコンエピや明太子フランスといったハード系のパンから、菓子パン、惣菜パンまで豊富に揃っています。
商品は100円台が中心で、良心的な価格設定も嬉しいですね。

ふぇるへん人気商品のひとつ、ミニサイズのクリームパン・クリームコアラは、おやつにぴったりの可愛さと美味しさです。

季節限定の旬の物を使ったパンもあり、春にはいちご、秋には栗やさつまいもを使ったパンが登場し、訪れるたびに何を買おうか楽しく迷いつつ購入しています。
ふぇるへんのサンドイッチも自家製ならではの味わいで、軽めのランチにはぴったりだと思います。

やきもちは焼き目が綺麗についた粒あん入りの草餅で、宝塚土産として昔から愛されてきたものです。
香りがとても良く、何度食べても飽きがこない美味しさですよ。