でんえん、国分寺にひっそりとたたずむ老舗喫茶店

国分寺駅から徒歩3分ほど、路地裏にひっそりとたたずむのが、喫茶店でんえんです。
でんえんは、創業からは60年ほどたつという老舗の喫茶店は、店主を90歳を超える女性が勤めます。

ドアはそっとあけないと壊れるのではないか、というくらいにその歴史の長さを感じさせます。
ここは名曲喫茶なので、店内は静かにクラシック音楽が流れますが、敷居が高く入りづらいということもなく、ひとりでゆっくりと本でも読みたいときにぴったりです。

でんえん店内はソファー席が4つほど並ぶ小さな店内ですが、座席はゆったりと座れるので狭さは感じません。
年季の入った家具や絵も、きれいに手入れがされていて居心地がいいです。

国分寺といえば、武蔵野美術大学がありますが、でんえん店内にはレオナール藤田の絵があったり、レトロなランプが置いてあったりと、どことなく美術品を扱っている印象です。

でんえんのメニューはコーヒー、紅茶、のドリンク類と食事はチーズケーキのみですが、このチーズケーキがちょうどよい量で、さっぱりとした上品な味がしておいしいです。

そしてなにより、店主ともう御一方の女性店員さんもとっても品があって素敵なので、ゆっくり一人の時間を楽しみたいときにでも利用していただきたいです。

店名:でんえん
住所:東京都国分寺市本町2-8-7
電話:042-321-2431