福岡中洲のラーメン海鳴で進化系とんこつラーメンを初体験。

店名:ラーメン海鳴 中洲店
住所:福岡県福岡市博多区中洲3-6-23和田ビル1F
電話:092-281-8278

清川、平尾、博多駅南、福岡空港、そして中洲と福岡に店舗展開している熱いラーメン屋さん、ラーメン海鳴さんです。

海鳴 中洲店は、カウンター席とテーブル席があり、外から見ると狭そうなのですが、テーブル席は7席ほどあり意外と思ったより奥行き広しです。
中洲店は夕方18:00から翌朝6:00までという営業時間なので締めのラーメンにぴったりです。

中洲店限定メニューは、イタリアンとの融合を思わせるようなネーミングのラーメンジェノバ(700円)、ラーメン火豚骨(650円)、甘辛チャーシューとキャベツが乗った海鳴丼2(350円)の3種類あり、どれも興味をそそられるところですが、ここはとんこつラーメン(600円)でしょう!

ラーメン海鳴は魚介とんこつラーメンを売りにしているようなのですが、どうも東京で食べるとんこつラーメンのような印象でして・・・個人的にはとんこつラーメンに決めました。

デフォルトのトッピングはチャーシューに白髪ネギ。
あっさりとんこつのような見た目ですが、見た目よりクリーミーで濃厚でした。
「古き良き」というより「進化系」という感じを受けるとんこつラーメンでした。

わたしは「古き良き」の方が好みかな・・・