「麺類」カテゴリーアーカイブ

福岡県北九州市の「資さんうどん 魚町店」はまた食べたくなる絶品うどん店

福岡県北九州にある「資さんうどん 魚町店」は、平和通り駅から約50Mほどにある、北九州市発祥のうどん店です。

店名:資さんうどん 魚町店
住所:福岡県北九州市小倉北区魚町2-6-1
電話:093-513-1110

福岡は博多ラーメンなどが有名ですが、意外にうどんも激戦で有名です。
県内チェーンで有名な大手の老舗うどんが、牧のうどんと、今回紹介する資さんうどんになります。

資さんうどんは、北九州を発症して誕生してきたうどんですが、今では福岡市内の至る所でも看板を見るようになりました。
資さんうどんは、麺が比較的太麺の柔らかもっちりで、非常に食べ応えのある麺であり、スープは通常うどんよりは塩っけを感じるくらいの味つけになっています。

食べてみると、ボリューム満点でお腹いっぱいとなり、塩っけの強いスープが、また時間が経つと食べに来たくなるようなおうどんであるため、定期的ここにはお邪魔しています。
うどん自体も、おすすめのゴボウを含め、多くのレパートリーを抱えていますが、おでんなども置いてあり、地元の人からすると、これもセット頼むのが一般的。

予算は、一人当たり1000円~1500円程みれば、おでんと一緒に楽しめることが出来ると思います。
一度北九州に来た際は、一度食べたら忘れられない絶品うどんを味わってください。

広島駅近くの的場町にある乃きやで本格讃岐うどんランチ

店名:乃きや
住所:広島県広島市南区的場町1-7-24
電話:082-258-2178

乃きやは広島でも本格的な讃岐うどんが人気のお店で、行列ができていることも多い繁盛店です。
前回はシンプルにかけうどんを食べ、そのうどんそのものの美味しさをわかっていたので、今回は違うメニューにチャレンジしました。

乃きやで注文したのは、ランチメニューのワカメうどんの海老天丼付き(700円)です。
うどんはやや太めでエッジがきいていて、かなりコシがあります。

少し甘めでお出汁のきいたつゆは、飲み干してしまいたくなるほど美味しいです。
うどんの食べごたえがあるのは勿論のこと、ボリュームもしっかりあります。

男性でも満足できる量だと思います。
ワカメもタップリと入っていてヘルシーでした。

そして実は天ぷらの美味しさにも定評のある乃きや、海老天丼も期待大でした。
大ぶりでサクサクの衣を纏った天ぷらは、胃にもたれない軽さが印象的でした。

海老や大葉、茄子やさつまいもの天ぷらと、甘めのつゆが良く合います。
天丼の天ぷらをうどんにのせて食べても美味しかったです。

うどんの汁に天ぷらの甘味が加わって、しっとりとなった天ぷらもまた違った美味しさでした。
乃きやは店員も忙しそうでしたが、気持ちの良い接客でした。

大分県中津市にある元祖辛麺屋 桝本の20辛に挑戦

辛麺が好きな方はこのお店は誰もが知っていると思います。
宮崎県が発祥の元祖辛麺屋 桝本は、店名の通り、辛いスープがウリのラーメン屋です。
桝本の店内は、凄くおしゃれな空間で辛さをアピールするような面白い造りになっています。

辛麺には、元祖辛麺、トマト辛麺、白い辛い麺、カレ麺と4種類から選ぶことができます。
麺も中華麺やたまご麺など自分が好きな面を選ぶことはできるのですが、コンニャク麺がウリのようです。
実際にコンニャク麺を食べてみましたがすごく弾力のある麺で非常にスープと絡みあって美味しくいただくことができました。

スープは、0辛~20辛まで選ぶことができます。
始めは、5辛位からスタートするのが良いと思います。
今回は20辛にチャレンジしました。不思議なのですが、辛ければ辛いほど旨味が増して、美味しかったです。

ただ、汗はだらだらモードになりますが、新陳代謝でカプサイシン導入!
20辛まで行くとその後は自分の辛さをお願いできるようになるそうです。
この辛麺屋 桝本の辛麺は非常においしいので通になる方も多いとか。

是非、桝本で20辛を目指してお召し上がりください。

店名:元祖辛麺屋 桝本 中津店
住所:大分県中津市牛神1-1-9
電話:0979-24-6777

茅橋らーめん、印西市にあるフードファイターも訪れるラーメン店

TVで有名なフードファイターやアナウンサーも訪れる、知る人ぞ知るラーメン屋さん、茅橋らーめん。
これが「10人前完食したぞ~」などというフードファイターでなくても、普通の人が普通に通ってしまう美味しさです!

茅橋らーめんは、一見地味で小さなラーメン店なので、見逃してしまいそう。
印西市の船穂交差点近く。船尾バス車庫を目安に、ガソリンスタンドの隣です。

近所に住んでいて、まったく知らずにふらりと立ち寄ったのですが、美味しくて安くてもりがいいのに、ちょっと感動!
ラーメン屋と言うよりは、定食屋、大衆食堂という感じ。

茅橋らーめんに入ると店の壁に訪れたタレントなどの写真やサインがたくさん飾ってあります。
けっこうお客さんが、途切れなく入ってきます。

茅橋らーめんオススメは、

★ネギ味噌チャーシュー  930円
とにかくネギのボリュームにびっくり!
濃厚なスープも、分厚いチャーシューも、満足の美味しさ!

★タンメン 830円
野菜のうまみがスープに溶け込んだ名物。先に麺を完食しても、まだたっぷりと野菜が残るボリュームがうれしい。

★もやし炒め  380円?
もやし1袋以上はたっぷりある驚きのボリュームに、もやしを炒めただけでどうしてこんなに美味しいの?とびっくりするシャキシャキ感。

★定食類
メインの料理に、ご飯、味噌汁、キムチ、ポテトサラダなどがついて700円くらいの安さとボリューム。

茅橋らーめんの接客はバイトの人が対応している感じですが、感じがいいです。

平日は食後のコーヒーが飲み放題。
いつ行っても手抜きのない美味しさがうれしいお店です。

店名:茅橋らーめん
住所:〒270-1345 千葉県印西市船尾1409−2
電話:0476-47-0551

ラーメン専門店 徳川町 如水、名古屋市北区の美味しい香らーめん!

ストレスが溜まっていて、おいしいものを食べたいと思って訪れた如水(じょすい)。
やっぱり並んでいました。

ランチの12時ごろだったものの、平日だったからか、30分は並んでいませんでした。
如水の店内のベンチに座って、お客さんがいなくなったら詰めていきます。
カウンターでL字になっているので、如水はテーブル席なし。

大人ばかりなので滞在時間はみなさん短く、待ち時間はそこまで長いと感じません。
並んでいる時にも如水の店員さんが来て、メニュー表を渡してくれます。

塩らーめん、香らーめんと2つで迷って、結局香らーめんに。
こうらーめんと読むようです。

図々しく「どちらが人気ですか?」と尋ねたら「好みです」とばっさり。
香らーめんには、にんにくが入っているので、エチケットを気にする人は塩らーめんにするそう。

透き通った上品な色のスープは、だしもしっかりで美味。
優しいです。
麺は細くあっという間に食べられます。

そして、おいしかったのはチャーシュー。
上質な肉を使っていて、とろけました。
そしてちゃんと大きさがある!これも大事!!

700円ほどで美味な食事を食べられました。
如水、並ぶ価値ありです!!

店名:ラーメン専門店 徳川町 如水
住所:愛知県名古屋市東区徳川町201
電話:052-937-9228

らぁめん鴇、藤沢市にある拘りあっさりスープのラーメン店

店名:らぁめん鴇
住所:神奈川県 藤沢市 藤沢 1034
電話:0466-26-6301

らぁめん鴇は、藤沢駅から歩いて10分ほどの距離に店舗があります。
少し分かりにくい場所ではありますが、お昼時などはお店の前に行列ができているため、近くに行くとすぐに分かります。

らぁめん鴇おすすめラーメンは、1番人気の「特製醤油」ラーメンです。
価格は1000円と、ラーメンにしては少しばかり高めの設定にはなりますが、値段以上の価値ある内容になっています。
褐色の澄んだスープに、きれいな美人麺がとても素晴らしいビジュアルでした。

味は、いわゆるラーメン、という味ではなくて、和のテイストを含んだあっさりしたテイストになります。
なので、スープだけでもごくごく飲めてしまいそうな、そんなすばらしいスープです。
麺は細めで、それがまた和のスープにとてもよく合っているのです。

らぁめん鴇の店主は1人で、まだ若めの男性ですが、過去にきちんとした修行を行ってきたようで、頑固とまではいかないですが、とても誠実味に溢れた、一生懸命で強いこだわりを持っているような人です。

また、らぁめん鴇の店内はとても清潔に整理整頓されており、狭い店舗ではありますが、心地よく過ごすことができるようになっています。
休日は観光客もよく食べにきています。

とりの助 坂戸にっさい店、とろみのある最強鶏白湯ラーメン!

店名:とりの助 坂戸にっさい店
住所:埼玉県坂戸市にっさい花みず木2丁目14-1
電話:049-270-2495

「とりの助 坂戸にっさい店」は、坂戸駅から車で10分ほど、スーパーマーケットや本屋などが並んだ買い物エリアの中にあります。
濃厚な鶏白湯スープがウリのラーメン屋です。

「究極の鶏白湯」と、とりの助の店内に掲げるだけあり、ラーメンは鶏系のみ。
1番安い「鶏醤油 650円」から「炙りチャーシュー 850円」まで、10種類ほどの鶏白湯ラーメンがあります。

〈とろみのある絶品鶏白湯スープ〉
旨みが凝縮された鶏白湯スープは想像以上のとろみがあり適度な濃厚さで、一滴残らず飲みしてもサッパリ感があります。
太めのストレート麺もよく合っています。

〈羽根付き餃子5個入り 290円〉
これぞ「羽根付き餃子」と言える見事な一品です。
お皿からはみ出さんばかりのパリパリの羽を噛み砕くと、肉汁が溢れる餃子が待っている、二回楽しめてしまう羽根付き餃子です。

〈お得なランチメニュー〉
平日午前11時から17時限定のランチメニューがあります。
鶏醤油ラーメン+餃子(5個)or半チャーハンで790円。単品で頼むより150円ほどお得にお腹いっぱいになれますね。

とりの助は、元気のいい接客で地元の人からも人気のラーメン屋さんで、隣接する本屋や衣料品店から流れてくるお客さんも多いです。
駐車場は100台以上のスペースがあるので、とりの助は車での来店がオススメです。