東京・立石の「びすとろハヒフヤ」は美味しくて居心地良し!

今回お邪魔したのは、東京・立石にある「びすとろハヒフヤ」さん。
びすとろハヒフヤは京成立石駅の北口から歩いて3分くらいでアクセスすることができる、好立地ビストロですよ。

ウッド調のインテリアで整えられた店内は、おしゃれかつカジュアルな雰囲気。
間接照明のデザインが素敵で印象に残っています。
デートにも良さそうなお店でしたよ。

今回は会社の同僚たちと一緒にびすとろハヒフヤに伺いました。
ほかのビストロではあまり見かけないような珍しいお料理もあり、テンションが上がりました。

注文したのは、エゾシカとシンタマのローストやタラ白子のフリット、鶏レバーを使ったブリュレ、ハーブがメインのサラダなどなど。
どの料理もだいたい1,000円以下となっており、ついついたくさん注文してしまいました。

中でも美味しかったのが、「とろーりチーズのアリゴー」というお料理。
見た目はチーズフォンデュなのですが、中にマッシュポテトが入っておりとっても美味なんです!

600円くらいとリーズナブルだったにも関わらず、量も多くて最高でしたよ。
びすとろハヒフヤはスタッフさんも気さくで居心地も良かったです。

店名:びすとろハヒフヤ
住所:〒124-0012 東京都葛飾区立石4丁目28-19
電話:050-5594-5827